車買取相場がアップする時期

車買取相場がアップする時期があるのはご存知でしょうか?まず、車買取相場は常に変動しています。車の車種、年式や走行距離、人気のボディーカラーなどで相場は決まっておりますが、各買取業者ごとにその相場は変動しているのです。1週間違いで大きく相場が変わってしまうなんてこともしばしばあるほど。では、車買取相場がアップする代表的な時期を紹介しましょう。まずは新生活が始まる時期、3月〜4月頃です。

 

この頃は中古車市場全体、需要が伸びる時期ですのでその分買取査定相場もアップする傾向があります。また、中古車買取業者の多くが3月が決算時期に当たりますので、在庫を切らすことが無いよう積極的に買取を行う傾向もあります。次に相場がアップする時期は秋、8月後半から9月です。この頃にも中間決算を迎える業者が多く、相場もアップする傾向があります。さらに車種ごとに相場がアップする時期もありますのでお伝えしましょう。

 

夏場にかけて相場価格がアップする傾向があるのがオープンカーです。これはやはり需要が伸びるからという理由であります。反対に冬場に相場価格がアップする傾向があるのは4WD車です。同じく需要が伸びる為、買い取り価格にも反映されます。また、車種ごとにフルモデルチェンジが行われる時期は、モデルチェンジ後で相場が大きくダウンしてしまいますので、あらかじめメーカーサイトなどでチェックしておくことをオススメします。このように、あらゆる理由で車買取相場は変動します。ぜひ、少しでも良い時期に査定を受けましょう。