車買取の相場はあくまで目安です

車の買取を依頼する際にチェックしておきたいのが相場ですよね?車買取相場はどのようにして決まっているのでしょうか?まず基本として、車の年式や走行距離、車種とボディーカラーなどで大まかに相場が設定されております。これも日々変化をしており、トレンドに合わせて各査定業者それぞれが独自の相場表を持っております。インターネットでの一括査定見積りなどを利用した際に、メールや電話で受ける回答は基本これを参考にして出た概算です。

 

ここで理解しておきたいのは、概算での査定額のまま買取額が決まることはほぼ無いということです。この後、実際の車を査定士が見た上で買取額が決定します。では実車での査定項目はどのような部分なのでしょうか?まずは外装です。全体的な汚れやパーツ、鍵穴やドアノブ周辺その他のキズ、ドアやウィンドウの開閉もチェックします。内装も全体的な汚れを確認、喫煙車であるかも大事なチェック項目です。フロアーマットも汚れをチェックします。

 

あとはエンジンルームと下回りをチェックします。もし過去に事故を起こして部品を交換しているなどの修復歴がある場合は、隠すことなく先に伝えるほうが良いでしょう。査定士はあくまでプロですので、修復歴があるか無いかは一目で判別が付きます。ですので、指摘される前に先に伝えることで印象度が変わり査定ダウンの程度が少なくなるということもあります。反対にアピールしたい部分も伝えると良いでしょう。特にメーカーオプションで付けたものなどはプラス査定となります。このように、あくまで車買取の相場は目安ということになりますので、実車での査定を複数社にお願いするのがより良い査定を得られるコツでもあるのです。