車買取に地域格差はあるのか?

車買取一括査定サイトを利用して気づくのが、査定をお願いする地域によって価格差が生じるのではないかという点でしょう。実際に車買取店自体が少ない地方にとっては、一括サイトを利用した段階で査定をしてくれる業者の数は都市部に比べて少ないという傾向があります。では地方は車買取査定額が不利になりやすいのか?というと実はそこまで不利では無いということも言えるのです。理由は全国にネットワークを持っている車買取業者が増えたからであります。

 

例えば車買取最大手のガリバーは全国に420店舗、ほぼ全ての地域をカバーしておりますし、全国にフランチャイズ店舗を構えているカーセブンでは自社で買取った車を全国の店舗へ振り替えて販売するというシステムを構築しています。ですので、上記のような大手の車買取サイトを一括査定する際には加えてあげることで、地域の査定価格差を抑えることが出来るのです。

 

もう一つ、反対に地域によって競争力が高いという車種もあり、その場合はむしろ都市圏よりも高い相場となることもあります。例えば冬場に寒冷地仕様の4WD車種は需要が高く、査定がアップしやすくなるものですが、それが北の地域であれば大手業者+中小の地域密着業者による車買取競争が行われるのです。その結果、全国相場よりも高い査定額が出るということもあるでしょう。これは、一括査定サイトでも使える手法で、大手の買取業者と、地域密着業者で同時査定をすることでの競争力を働かせることが出来ます。地域の特性を生かして、一括査定をしてみるのも良いでしょう。