車買取、絶対にやってはいけない3箇条

車買取を行う際に、少しでも得をしたいという方はこの後紹介することは絶対にしないようにしましょう。知らず知らずのうちにあなたは損をしているかもしれないのです。まず一つ目は車買取専門店に車を持ち込んでしまうということです。CMのコトバなどに踊らされ、ついつい持ち込んだほうが高い査定が付くのでは?と思いがちですが反対です。相手のホームに行って交渉をするほど不利なものはありません。満足行かない査定額の時に帰ってくるのも大変です。

 

また、出張査定をお願いする際も気をつけたいのが悪質な業者と出会ってしまうことです。電話の対応の時点で怪しいなと思った業者は出張査定も断るようにしましょう。即決を必要以上にしつこく求めてくる業者は要注意です。また、買取額の振込み日をしっかり確認しましょう。中には振り込み額を減額してきたり、全く振り込まれないというトラブル事例もあるのです。

 

最後は査定士に「廃車ですね」と言われて諦めてしまうことです。車買取業者によって査定額の判断は全く違います。「引き取り費用を全額業者で負担します」や「本来はゼロ査定なんですが特別に1万円で引き取りましょう」という言葉には乗らないようにしましょう。今は廃車買取専門の業者もあり、5万円から10万円以上の査定が付くこともありますので、諦めずに一括サイトなどを利用して、少しでも高い額で車買取が成功できるよう我慢が必要です。上手にすれば間違いなく得をするのが車買取、難しくありませんので上記に注意して良い査定額を勝ち取ってください。