下取り、車買取、あなたはどっち?

車の買い替えを考えるとき、下取りにするかそれとも専門店での車買取にするか悩みますよね?ここでは下取りと車買取、一体どちらが良いのかについて考えてみましょう。まずは下取りについて、大きなメリットは新たな車と交換するように乗換えが非常にスムーズであるという点です。代車などに頼る必要も無く、お仕事などに車が必需品という方はありがたいシステムです。また、下取りする車が競合他社である場合は、他メーカーからお客さんを奪うチャンスとばかりに下取り額をアップしてくれることもあるでしょう。

 

では車買取であるとどうでしょうか?下取りのメリットである乗換えがスムーズではないのかというと、実は状況が変わっています。現在は多くの車買取業者が乗り換えサポートのようなプランを実施しており、新たな車の納車時期に合わせて買取車の引渡しが出来るのです。それ以外でも新たな車が納車するまで代車を提供してくれるというケースもあります。

 

そして車買取の最大のメリットである査定額の高さです。やはり下取りとは大きな差が生じる例が多く、車そのものの今の価値を判断してくれますので、走行距離や年式だけに捉われることなく、あなたの車の状態によって査定額が提示されます。さらに買取業者によって相場は違いますので、オンラインでの一括査定サイトなどでチェックすると、かなり業者によって査定額にバラツキが出ていることが分かるでしょう。これを利用すれば、より高額査定で車買取を成功させることも出来るのです。もちろん下取りにもメリットはありますが、車買取での査定をチェックしてみるのは大切なことと言えそうです。