車買取のベストタイミング

よくお金持ちの方が新車を購入した後、1年くらいから3年くらいまでにもう新車に買い換えているなんていう姿を目にしますよね?一般庶民にはそんなの無理と諦めている方も多いかもしれませんが、実はあの方法は最もオトクな車の買い替え方法なのです。中古車の相場は3年、5年、7年と車検ごとに下がっていくのが一般的、最初の3年で車を買い替えることで、車買取の相場としては高い水準のままであると言えるのです。

 

例を挙げてみましょう。新車を200万円で購入したとします。3年後に最初の車検を通す前に車買取の査定を受けてみましょう。もちろん車種や買取業者によって査定額は異なりますが、状況によっては150万円前後の買取額になるのは決して難しいことではないのです。仮にローンを組んでいて支払い中でも全く問題なく、新たに車を購入する際にく見直しを行うことも可能です。このサイクルを上手に活用すれば、常に故障修理などの心配なく新しい車に乗れるという無駄の無い生活を送ることが出来るでしょう。

 

最後に気をつけたい事を一つ、車買取店舗でのローン組み換えを利用しない方が良いです。金利が他のマイカーローンに比べて高い設定であるのと、車買取査定額が、買い替える車の購入代金からの値引きにしか充てられない可能性があるのです。これではせっかく価値があるクルマも、下取りと同じように扱われてしまいます。あくまで車買取と車の購入は別物として考えると良いでしょう。より上手なカーライフへ、実践してみてくださいね。