車買取専門店、大手の店舗展開

車買取はやっぱり専門店を選ぶというイメージがありますよね。実際に多くの方が大手の業者で車買取を行っているようです。やはり全国的に店舗数が多い業者は有利なのでしょうか?ここでは車買取専門店大手の店舗数をランキング形式で紹介しましょう。第3位は、全国約200店舗のラビットです。日本全国まんべんなく店舗展開をしており、フランチャイズも多いことからこれからも店舗数が拡大することが期待されております。

 

続いて第2位は全国約210店舗のアップルです。赤いリンゴのマークが目印のアップルは、関東、中部、関西を中心にほぼ全国に店舗展開をしております。フランチャイズ形式も多いため、これからさらに店舗数が増えることも考えられるでしょう。そして第1位はこれらの業者をダブルスコア以上の店舗数で上回るガリバーです。なんとその店舗数は全国で約500店舗。地域に密着した店作りをモットーとしており、着実にその店舗数は拡大しています。

 

車買取業界シェア40%を占めており、これからも車買取の専門店と言えば全国的にガリバーという状況を強化していくことでしょう。ところで、これら大手の業者で車買取は決まりと言えるのでしょうか?実は必ずしも大手業者が高査定を出すとは限りません。車買取一括見積りサイトを利用してみると、大手の業者を抑えて中小規模の地元の買取業者が最も高額査定を出したなどという例は非常に多いです。ですので、車買取は大手と中小規模の業者を合わせて一括査定した方が良い結果が得られるでしょう。