車買取、大手のラビットで注意すべき点は?

車査定の大手業者であるラビットですが、安心と安定した高額査定が魅力です。しかし、そのラビットとは言え、利用については注意が必要な点もあります。まず、ラビットは日本最大級のオートオークションであるUSSオートオークションのグループです。これによりリアルタイムに近い情報量で高額査定を得ることがありますが、他の買取業者に比べて機械的な査定基準となりがちということが考えられます。査定士が判断してのプラス査定は得にくいかもしれません。

 

そして、他の買取業者にも同じことが言えますが、必ず店舗へ持ち込んでの査定は避けましょう。店舗での査定はかなり厳しいことが多く、査定額に満足行かない結果が多くなっています。もしラビットが第一候補であったとしても、必ず車買取一括見積りサイトを利用しましょう。その中にラビットを入れて、他社と比較するのが理想です。また、車買取一括見積りサイトを利用したときでも、査定士は出張で呼ぶようにしてください。

 

移動する時間のこともありますが、同じく店舗への持ち込みは不利な展開へと繋がります。最初に申し上げた通り、ラビットはガリバーなどに比べるとやや査定額が劣る可能性が高いようです。もちろん車種によりラビットの方が上回ることもあるので、車買取一括サイトを利用してみるのが良いでしょう。最後に、中古車の販売も行っているため、店舗によっては購入を強く勧められるケースがあります。下取り的な査定にならないよう、購入する場合でも売却の契約が済んでから購入の話をしましょう。