車買取、大手のガリバーで注意すべき点は?

車買取の大手、ガリバーは他社に比べて高額査定を出しやすいという点で定評があります。車買取一括見積りサイトを利用する際にもガリバーは外せない一社と言えそうですが、注意すべき点があるのも事実です。まずは、店舗により、査定士により当たりハズレがあるということです。これは他の業者にも同じことが言えるのですが、全国に数多くの店舗を展開しているガリバーだけに、どうしても対応力に差が生じてしまっています。

 

特に若い査定士の場合は満足行かない対応をされたという例があるようです。そして、車買取だけではなく中古車販売も行っているガリバー。注意したいのが、車買取の際に「購入も考えています」と言わないことです。どうやら多くの方が査定に行ったのに中古車購入を迫られたと言うのです。高額買取を目指して査定に来ても、結果的には中古車の値引きに充てられただけの下取りと同じだったなんて声も上がっています。

 

もう1つは契約を急かしてくるという点です。こちらも他業者でもよく見かける光景ですが、「今決めていただくと5万円高く買い取ります」などと執拗にその場での契約を求めてくるのです。ガリバーにおいても例外なくそのような査定士がおりますので、その心理作戦には応じず、契約を完了させないことをお勧めします。車買取の契約をしてからのクーリングオフは基本的には対象にならないことが多いようです。ですので、くれぐれも契約は慎重に行ったほうが良いでしょう。大手のガリバーとは言え、安心しすぎもよくないみたいです。